« 愛機 出動 | トップページ | 春の準備 »

2014年3月13日 (木)

バイト風サラリーマン生活18

不正競争防止法違反で逮捕

前にも書いたが、日本の企業では技術者の扱いは非常に低い。

理系人間が減っているのもその影響。

人の褌で相撲を取れる文系人間が高評価を受ける。

絵に描いた餅・理想だけを言い放ち、それを実行部隊にやらせる。

成功すればその絵を描いた人間が評価をされる。

「俺の考えが良かった」

実行部隊は。。。プロなんだから出来て当たり前。

失敗すれば、実行部隊の責任。

結果論なので、何とでも失敗の原因は評論できる。

こんな環境では技術者は海外からの甘い誘いに心引かれてしまうでしょう。

この業界は20数年前にT社の犯した過ちにより、一気に追いつかれ、追い越されてしまった。

今も水面下で規模は小さいにしろ、シクシクと情報漏えいは起こっている。

やがて日本には技術者はいなくなるだろう。

形は違うが、IT関連も最たるもの。

プログラマーの仕事は3K。

納期に追われ徹夜の連続は当たり前。
バグれば修正に追われ、また徹夜の日々。

出来て当たり前、ミスればクレーム。

日本人はそれを放棄した。

今は外国人がほとんどと聞いている。

日本人はと言うと「餅の絵を描く」SEだけ。

経験や実力はどんどん外国人に付き、日本人はどんどん無能になる。

日本中のプログラムを外国人が手がけ、ある時一斉に不具合が起きればどうなるのか。。。

それを故意にできたとしたら・・・

武器なんていらない。

日本の経済なんて簡単に破綻できる。

恐ろしい世の中だ。

でもね、今の日本人は

 「自分さえ良ければ」

 「今さえ良ければ」

って人が多すぎなんだよね。

周りを見ると。。。。。
 

« 愛機 出動 | トップページ | 春の準備 »