« バイト風サラリーマン生活 02 | トップページ | バイト風サラリーマン生活 04 »

2014年1月 9日 (木)

バイト風サラリーマン生活 03

毎日新聞ニュース

 同消防本部によると、爆発したのは、円筒形で金属製の熱交換器(直径0.9メートル、幅5メートル)。約300本のチューブが通り、中を通った原料を冷やしたり、温めたりする。

 熱交換器は昨年11月27日にメンテナンスのため、水素精製施設から30メートル離れた屋外に運び出されていた。この日は朝から十数人で洗浄作業中だった。午前中に交換器のふたの一方を取り外し、午後からもう一方を取り外そうとしたところ、爆発したという。会社関係者によると、水と窒素をチューブ内に注ぎ込み、爆発を防ぐ処置を取っていたという。

 交換器は半年から1年ごとに、チューブ内に付着する不要な無機化合物を取り除く作業を行っているという。

 消防本部によると、同工場では2012年2月にも装置の洗浄作業中に、排水にたまった内容物とアルカリ水が反応して爆発が起き、洗浄場の排水溝のふたが飛ぶ事故があった。けが人はなかったという。

Mainichi_2


急激な需要要求で何かを端折った結果が招いた事故だと思います。

勤め先でも営業要求を優先し、設備不十分な状態で強行する雰囲気です。

GLさんの誰かが止めるのを願っています。。。。

« バイト風サラリーマン生活 02 | トップページ | バイト風サラリーマン生活 04 »