« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

009 絆

爆裂12連

初のケース積み

Kc380138_r

ケースは3箱分なので、玉を流すときは店員さんが大変そうです。

投資も大きかったですが、、勝つことができました。

よかった。

2012年2月21日 (火)

忙しすぎて。。

今日はズル休み(有給)してやったぜ!

マネジメントなんてあったもんじゃない。。。。

同じ部門でここ2年間で4人鬱病を患いリタイヤした。

5人目にならないための予防策です。 ハイ

で今日は朝からのんびりパチへ!

地獄少女で6連荘、逃亡者おりん2で7連、10連荘のダブル

Orin2_r

うほーい happy02 

明日からまた気持ちを切り替えて会社いこ。

2012年2月11日 (土)

2/17発売

価格が楽しみです。

2012年2月10日 (金)

帰国ぅ~

言われたほど寒くはない。

今回は一人の出張のはずだったのですが、駅で2人、飛行機内で通路をはさんで隣で1人。

更にホテルのロビーで3人。

更に更に、会社の事務所で3人。

帰りの機内で2人。

品川駅で同期に遭遇。

こりゃー当分の間は韓国で迷子になることはないですね。

で! 今回のお土産は

Cimg0009_r

異常に流行している・・・・

確かに、高校生はノースフェイスのジャンパを着てました。
(現地の方の上着のユニホームこのマークだったような。。)

Logo_tnf

価格で階層に分けられるとのこと。

2万円台・・・のけもの階級

5万円台・・・大将級

親も大変とのこと。

マークは見たことがあったのですがこんなにブレイクしているとは。。。

日本人で良かった。

2012年2月 4日 (土)

デュアル クラッチ トランスミッション

クラッチとギアのセットが奇数段・偶数段の2系統に分かれており、その2つのクラッチを交互に繋ぎ変えることで瞬間的に変速を行っていくというシステム。DCTでは常に次のギアが待機した状態(例えば2速で走行している場合は状況に応じて1速または3速のギアが待機している)であり、変速の指令が出るともう一方のクラッチに繋ぎ変えるだけで変速が済むので、変速に要する時間が極めて短く、かつショックも極めて小さい。

なお、クラッチ操作および変速操作はコンピュータ制御により自動的に行われる。
変速操作は手動での任意操作も受け付ける。
ATとMTの両方が使えるってことですね。。。

更に詳しく



だからクラッチレバーがないのさ!

Dct

うーん!いいなあ~

2012年2月 3日 (金)

ビビッっときた

HONDA NC700X

Nc700x01

欲しかった6速

Nc700x02

車重 200Kgそこそこ

ポジションも良さそう。。

Nc700x03_2

メットイン!

Nc700s

更に NC700Sも

燃費も良く!

これで価格が70万(予定)そこそこ。。。

■NC700X主要諸元 ※諸元は欧州仕様
・エンジン形式:水冷4ストOHC4バルブ並列2気筒
・総排気量:670cc
・ボア×ストローク:73×80mm
・圧縮比:10.7
・最大出力:51.8PS/6250rpm
・最大トルク:6.2kg-m/4750rpm
・燃料タンク容量:14.1L
・全長×全幅×全高:2210×830×1285mm
・ホイールベース:1540mm
・車両重量:214kg(※ABSは218kg)
・シート高:830mm
・タイヤサイズ:120/70ZR17・160/60ZR17

トランスミッションは、第二世代のデュアル・クラッチ・トランスミッションと、6速マニュアルミッションの2タイプを設定

DCTなら指でギアチェンジが可能

大型免許の必要性が。。。高まった

2012年2月 2日 (木)

エネポ HONDA

290x3402011121500749

カセットボンベで発電

900W

でも使用温度範囲が5℃~ 真冬には使えないか。。。

空冷4ストローク単気筒・OHV

約10万円!

2012年2月 1日 (水)

17%?

タバコ税もそうだった。。。

800円と言っといて、410円(オイラの場合)。

何か安くなった感あり。

でもターゲットは元々410円!

まんまとやられてる。

例えば、、、flair 17%を10%に下げるだけでも努力したと勘違いし、それが通ってしまう。

企業は1割の利益を上げるのにどれだけ努力sweat01しているか分かってないな。

そもそも、下げられる理由が分からない。

下げられるのだったら、はじめから17%なんて数字は出てこないはず。

マージンってやつですか。。。

いたるところにマージンを設けているので、実態は分からない。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »