« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月24日 (木)

一次退散したほうが良さそう。。。

2010年8月1日(日)から「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」により、「証拠金規制」が施行されます。

とのことで、レバレッジが400倍から50倍に引き下げられます。
一般人は200倍で運用しています。

前にもブログで触れましたが
、必要証拠金額が8月以降は4倍(レバレッジ200倍の場合)無ければ、今と同様な取引はできません。

単純に資本金を4倍するか、取引額を1/4にすれば良いのですが、心配なのは取引者の減少によるFX業者の倒産です。

私も含め一般取引者は資本金を間単に4倍にすることはできません。また取引を1/4にしてしまえば面白みもなくなってしまいます。

必然的に取引人口は減っていくと思われます。

取引数が減る=FX業者の利益はダウン となります。

取引するためのインフラやシステム保守料には莫大な資金が必要で、この収益ダウンで持ちこたえられるかどうか。。。

確かに委託金の保証は別の海外大手銀行なので、保険が掛けられていますが、今時保険なんてなんの役にも立ちません。
その銀行までも共倒れする可能性はあります。

倒産した場合、訴訟だの何だのとめんどくさそなので、すこぶる心配性な私は一次撤退をします。

口座は残しておき、拠出金は全て出金!

8月以降の状況を見ながら復活も考えようと思います。
今までのように衝動買いも慎もう。


とりあえず、バイクが一括で購入happy01 できたので、しばらくはおとなしくしよう。

きっと、この読みもはずれcoldsweats01 何のことはなかった、となると思いますが、その時はまた稼がせてもらいます。

2010年6月22日 (火)

ドレスアップ

有給(ズル休み、とも言う)を取得し、愛車で「2りんかん」へ。
オイラのバイクは出荷台数が少なかった(販売当時、不人気だった、とも言う)ため、カスタム部品が殆ど無い。

出荷台数が多い(人気車、とも言う)バイクは、各メーカがオプションやカスタマイズ部品を豊富に販売している。

さてさて、何をしようかと店内をうろうろ。

タイヤマーカーを発見shine

これなら、車種は関係ない。
タイヤさえ付いていればOK。

と言う事で。。。

0622_01image

近くで、よーく見ると、へたくそな塗り絵のようにはみ出しているが
遠目では問題ないsign03(そう思いたいcoldsweats01 。 近寄らないで~)

0622_02image_2 

うーん足元が軽く見える。(実際はペイント分確実に重くなっている)

前後のタイヤメーカが違うところは見逃してくれcoldsweats01

2010年6月20日 (日)

完成!

0620_0image_3

梅雨の晴れ間でラッキーだった。
昨晩雨は降ったもの、今朝からは快晴でコンクリートも乾いた。

これで雨のぬかるみで、サイドスタンドが地面にめり込むこともなくなり、泥はねも防げるようになりました。

0620_2image

0620image

この次は、屋根を考えよう。。coldsweats01

2010年6月19日 (土)

死闘の末。。。

いやー サッカー日本代表も死闘の末負けてしまいましたが、ナイスファイトだったと思います。

本日、私もコンクリートまみれになり死闘を繰広げました。

梅雨に入りバイクはシートの中ですが、泥はねでこんな状態になってしまいます。

Img_0343_r

許せん! と言う事で。。。コンクリートを打とうと思いつき、ホームセンターへセメント・川砂利・砂を買いに行きました。

バイク一台分の駐車スペースのコンクリートを打つためには、各種25kgの袋を10個程度、車に積み込み降ろしが必要でした。

この時点でバテバテ。

次に土を掘り起こし。
Img_0339_r

砂利を敷き詰め。

Img_0341_r

コンクリートを練り上げ、敷き詰める。

Img_0342_r

と、言葉では簡単ですが、このコンクリートを練る作業が半端ない。
日差しもきつく、汗だくで3時間作業しました。

不恰好ですが苦労の甲斐あって、3,500円程度で駐車スペースを作り上げることができました。
満足です!
乾くのが待ち遠しいです。

でも、2度とコンクリートは練らない!
多少高くても、ナマコン買ったほうが、どんなに楽か。。。

2010年6月13日 (日)

そろそろどーですか?

今年は異常気象でなかなかいい気温にならなかった。
例年だと、5月の連休あたりで活動が活発になるのだが、今年は全くその気配がなかった。
餌だけは交換はしていたのだが、干からびていたりカビが生えていたりと、あきらめていた。

久しぶりにケースの中を覗くと、すっかりアオカビも消え餌を食べた形跡が確認できた。


0613_1kuwa

出入り口もできている。

0613_2kuwa 

不思議なんだよね~。
活動が始まると、ケース内環境がガラッと変わり、菌糸(白い部分)が生育しはじめ産卵に適した環境になるんだよね~。


バクテリアの関係らしいけど、メスには環境を変えるパワーがあるらしい。
(人間も家庭内環境の主導権は嫁さんなので、、、納得)

この調子でいけば、9月頃には割り出しができそうだ。

クラッチの調整

0613image_2

先日、友人にバイクを試乗してもらった時、「クラッチの遊びが少なく重い」との指摘をもらった。
バイクに関して、全てが白紙状態の私にとっては、このバイクはこれが当たり前としかおもっていなかった。

今日その言葉を思い出し、クラッチの調整をやった。

現状は、レバーをちょっと握っただけで、クラッチが切れる。
握りきるまでには握力が必要で、クラッチを繋ぐ時もレバーが戻りきる寸前。

よく考えると、無駄な握り(力)が必要になってしまう。

人間あわてると、アクセルを早めに開けてしまうので、クラッチが繋がらないと、空吹かしとなってしまう。


昔を思い出して、アジャスタナットを調整し、クラッチの切れる位置を握りの半分くらいの位置に調整し試し乗り。


お~~shine  これこれsign03

前とは話にならい位レバーが軽くなり。
握りの真ん中あたりでクラッチが繋がるので、とっさのときの急発進などもスムーズに操作できるようになった。

友人の何気ないアドバイスで、更に乗りやすくなった。
客観的に判断してもらえるというのは大切なことだ。

友人Kearに感謝。感謝。

2010年6月11日 (金)

ショートツーリング

0611image
今日は有給をとってショートツーリング happy01
走行距離は50Km位だけど、コーナーリングやブレーキングなどいろいろ試しながらの走行。
だいぶバイクにも慣れてきて、取り回しも楽になってきた。

この秋には友人とツーリングへ行く約束をしているので、足を引っ張らないように、地道にトレーニングしておこう。


それにしても、気持ちよかった heart04

2010年6月10日 (木)

タンデムバー装着

会社を早めに帰宅して、装着しました。
(待ちきれない性格なもので。。。)

Img_0320_r
いいねーsign01

Img_0324_r
カメラの電池が無くフラッシュが焚けなかった

これでお尻が魅力的になった。
またメッキ部品が増えた。。。

オークションで中古で半額。

中古でしたが、錆びもなく良い買物でした。

2010年6月 9日 (水)

パーツマニュアル

Image_3 

のパーツマニュアルが届きました。

Pl

絶版車とはいえ、生産中止から10年なので
まだまだ、新品パーツはメーカにあるとのこと。

よく、「絶版のため貴重純正部品」をキャッチフレーズに
オークションで高値がついています。
冷静に判断しないと新品購入可能な部品を、中古でありながら
新品価格より高い値段で購入なんてこともあります。

価格情報と、簡単な組図があるので、ちょっとした
メンテナンスはこのマニュアルがあれば十分だと思います。


で!このマニュアルは、オークションで落札したものですが。。。
2500円 高くは無いよね。。


これから、手を入れるための部品調達で参考にしたい部分は

シート・マフラー・タンク・サイドカバー・タイヤホイール(前後)・サスペンション(前後)の外装変更のための価格です。

著作権等あるので中身は載せませんが、オークション価格を冷静に見ることができますね。

2500円は安い買物だったな!

あとこれも購入!

Hcnha6472c01_2

今週末に装着してみよう!


2010年6月 5日 (土)

究極の絶版車 CB750Four

CB750Four

Cb750four_r

いつかこんなバイクに乗りたいと思い、2週間のリフレッシュ休暇で大型免許を取ろうと、密かに考えていました。

Cb750four_2_r

ブランクが長かったので、中型車を入手し十分慣れたところで大型にチャレンジしようと。。。。

で、4本マフラー、スポークホイール、メッキ部品多様と、メンテ泣かせではあるものの、憧れのバイクのテイストを盛り込んだバイクを入手

Img_0312_r


大型取得した暁には、、、

Wallpaperh768

かなー HONDA CB1100
CB750Fourの系統の最新バイク


と、夢に向かってはいるもの現実は。。。。醜い有様。

なにせ週末ライダーなので、未だ取り回しに慣れず、交差点ではフラフラ、パワーに振り回され、挙句の果てには、会社の同僚がジムカーナ?(とか言ってたが)の練習で立て続けに2人が骨折(腕と足の踝)。

おい、おい、

大型どころじゃないな・・・

当分は身の丈にあったレベルで、楽しもうか。。
このバイクも気にって入るし

でも、いつかは・・・と夢だけはあきらめないようにしよう。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »