« R4が破壊された。。(ρ_;) | トップページ | ちよっと整理しておこう »

2008年11月17日 (月)

DSTTへYSMenu導入

【YSMenu導入】 
①最新YSMenuをDLして解凍(必要ファイルは以下3つ)
 
  YSMenu.nds
 ttextract.exe
 YSMenu.ini

Ysm0_2

②公式のDSTTカーネルアルをDLして解凍
 Monnshellがない場合は旧カーネルからコピーする

Ysm1_2

③新しくYSMenuフォルダを作成しttextract.exeとYSMenu.iniと公式TTMENU.DATをその中にコピーし、ttextract.exeを実行するとttdldi.dat(ブートローダー),ttpatch.dat(パッチ)が作成される。

Ysm2_3

作成後はttextract.exeと公式TTMENU.DATは削除する。

Ysm3_4

④ ①のYSMenu.ndsにDSTT用パッチを当てる

⑤ ②の公式DSTTフォルダに③のYSMenuフォルダと④のYSMenu.ndsを入れ完成

Ysm4_2

以上でDSTT_YASmenu_Dual-Boot完成

⑥ ⑤の公式_DS_MENU.DATを削除してYSMenu.ndsを_DS_MENU.DATにリネームする。

Ysm6_3

以上でDSTTのYSMenu化が完成

■ファイル名の日本語化、禁止文字を使えるようにする場合は
  system.fon system.ank system.l2u system.u2l (SJIS用推奨)をDLして、YSMenuフォルダに追加する。

Ysm5_4

■チートの日本語化を行う場合は
  TTMENUフォルダ内のusrcheat.datをr4cceでSJIS化する。
  (*上記ファイル名の日本語化とセットで設定する必要あり)

Ysm7
このチートデータは最新版をここから取得し置き換えると良い

r4cceで、最新のUSRCHEAT.DATを開きSJISに設定し、保存する。

Ysm8_2

以上! たぶん。。 YSMenuまとめはこちら

DS Lite最後の砦企画開催中

« R4が破壊された。。(ρ_;) | トップページ | ちよっと整理しておこう »