« 偽物 | トップページ | DS日本語一覧 »

2008年9月13日 (土)

マジコン X-day

R4やDSTTのFake騒動の中、オークションでは相変わらずガンガン売れてます。
基本的には現カーネルでは動作しますが、次期UPでは明暗が分かれるようです。

下記Verになった時が、手持ちのマジコンの判定日(X-day)となります。


R4tt








R4   v1.19  9/15 以降
DSTT v1.16  9/15 以降

どちらも9月15日以降といったあいまいな表現です。

【R4 警告文】
1) 9月15日以降にR4チームがリリースするカーネル(ファームウェア)は、偽カード対策のために偽R4で実行するとDS本体を破損(ブリック)するかも知れませんが、正規品のR4ではこのプログラムで問題が起きることはないでしょう。

2) もし偽R4によってDS本体をブリックさせてしまった場合は販売店におたずね下さい。R4チームは一切の賠償責任を認めていません。


【DSTT 警告文】
1)    将来、我々はビデオクリップのようなプログラム「DSTT偽の殺人者」を広げる若干の方法をとります。

2)    どんな警告もない、「DSTT偽の殺人者」は直接偽物に損害を与えます(注:TFカードは、また損害を受けるかもしれません)

3)    「DSTT偽の殺人者」は、NDS/NDSLに損害を与えません

4)    他のブランドはDSTTカーネルを使用してはいけません、さもなければ、あなた自身それの危険を冒してください。

5)    詐欺師があいにく、至急売り手へのそれと警備員が所有すると答えなければならない購入が興味を起こさせる買い手。

6)    購入日、我々の会社とカーネルが少なくとも3ヵ月、うまくアップデートされることができるという正式なディーラー保証から、DSTTを購入するとき、買い手は約束に対応することを売り手に要求しなければなりません

7)    プレーヤーが手元に偽物または本当のdsttを見分けることができないならば、カード画像に電子メールを送ってください

8)    DSTTは互換性と安定性のスタイルで我々のカーネルをアップデートし続けます、いつでも唯一の世界的な公式ウェブサイトWWW.NDSTT.COMに関してください。

 判定日、待ち遠しいですね~ 

DS Lite最後の砦企画開催中

« 偽物 | トップページ | DS日本語一覧 »