« 久々のPSP新機能 | トップページ | R4.3最適ファイル構造 »

2008年9月10日 (水)

R4最適ファイル構造

ゲーム一覧が表示された時、追加したフォルダまで表示されてしまう。
このフォルダには、吸出し用nds・flashMeなどの普段使わないTOOLを入れている。
普段は表示したくないフォルダです。

R4のselectボタンの表示切替機能隠し属性を使いこれを解決する。

【表示切替機能】

 selectボタンを押すごとにフォルダ内の表示を
                
  Games(nds) ⇒eBook(フォルダ) ⇒save(sav)⇒Files(ファイル)
                
 の順番で切り替える機能。


【隠し属性】

<MicroSD内のファイル構成>

                               起動時       select
  ①「_system_」       -           表示
  ②「moonshl」       -            表示
  ③「_DS_MENU.DAT」    -              -
  ④「_DS_MSHL.NDS」    -              -
  ⑤「_DS_MENU.SYS」    -             -
  ⑥ game1.nds            表示           -
  ⑦ game1.sav             -             -
 ⑧「各種TOOL」         -           表示
 

⑧を隠し属性に設定しておく。(中身は設定しなくて良い)
PC上でフォルダのプロパティを開き、隠し属性をチェックする。

 上記設定により 

【通常起動時】

ゲームファイル(***.nds)のみ表示される。

【各種TOOLを使用したい時】

起動後selectボタンを押す。
すると、①,②,⑧のeBook(フォルダ)のみが表示される。
この中の⑧を開く。(何も表示されていない)
この状態で、再度selectボタンで⑧の内容が表示される。
押すごとに、eBook(フォルダ) ⇒save(sav) ⇒Files(ファイル) ⇒Games(nds)の順番で切り替わる。

Gameの表示のときに表示された***.ndsを起動することで、そのTOOLが起動可能となる。

 追加記事 

R4.3最適ファイル構造

 上記で作成したファイル構造に⑨SYSTEMフォルダと⑩M3Sakura.ndsを追加します。

  ①「_system_」 ← R4が動作する環境
  ②「moonshl」
  ③「_DS_MENU.DAT」
  ④「_DS_MSHL.NDS」 
  ⑤「_DS_MENU.SYS」
  ⑥ game1.nds 
  ⑦ game1.sav 
  ⑧「各種TOOL」 ← 隠し属性
      |-⑩M3Sakura.nds 

 ⑨SYSTEM ←⑩が動作する環境

これで、通常はR4として起動し、各種ToolとしてSakuraの各種機能が起動可能となる。
ただし、Sakura起動後の一覧リストにゲームファイル(nds)も表示されてしまい、これを選択すると、まっ白ケになってしまう。 

Sakuraはゲーム起動できない合法マジコンなのでndsファイルを非表示にできれば最高なのですが。。あっちを立てればこっちが凹むの堂々巡り 。。。残念    。。。

 結果、同居をするためには使用制限が必要となります 

DS Lite最後の砦企画開催中

« 久々のPSP新機能 | トップページ | R4.3最適ファイル構造 »