« マジコンショップの閉鎖相次ぐ | トップページ | M3さくら »

2008年8月31日 (日)

R4_DSTT M3さくら化

 R4・DSTTにM3さくらの公式ファームを追加する 

  M3







【準備】

 
 ①オリジナルのm3Sakura_MakeをググってDL
 ②M3Sakura_Ver111_JPI 公式よりDL

【m3sakura.ndsの作成】

1.①を解凍し、8つのファイル・フォルダを用意する。
 上4つはmakeオリジナルのファイルで、下4つは必要ファイルをかき集めたもの。
  (g6dsload.jpはM3Sakura v111のものなのでVerが上がったら置き換える)


Sakuramake00










2.m3sakura_make.batを起動すると、3段目の3つのファイルが作成される。

Sakuramake01













3.m3sakura.nds へDLDIバッチをあてる。
   R4:バッチをあてる バッチ方法
   DSTT:バッチ不要

これで、必要なファイル m3sakura.nds が作成された。

【SYSTEMの準備】

4.②を解凍しSYSTEM/m3sakuraフォルダの"dldibody.bin"を、利用するハードウェア用のDLDIパッチのデータに置き換えます。
  
  R4の場合: r4tf.dldi ⇒dldibody.bin リネームして置き換える
  DSTTの場合:ttio.dldi ⇒dldibody.bin リネームして置き換える
 
 これで、「SYSTEM」フォルダの準備完了。

【導入】
5.m3sakura.nds と 「SYSTEM」フォルダをMicroSDのルートにコピーする。

 R4はオリジナルのSYSTEMフォルダ(「_system_」)が入っているので削除してコピー

R4
<MicroSD基本構成>

 ① 「_system_」 ⇔ 「SYSTEM」 入れ替える
 ② 「moonshl」
 ③ 「_DS_MENU.DAT」
 ④ 「_DS_MSHL.NDS」
 ⑤ m3sakura.nds ← 追加
 ⑥ ***.nds
 ⑦ ***.sav

<MicroSD応用構成1>
起動するとデフォルトでsakuraが立ち上がる

 ① 「_system_」 ⇔ 「SYSTEM」 入れ替える
 ② 「moonshl」
 ③ 「_DS_MENU.DAT」
 ④ 「_DS_MSHL.NDS」
 ⑤ m3sakura.nds ← 名前をDefault.nds
 ⑥ ***.nds
 ⑦ ***.sav

<MicroSD応用構成2>
起動するとR4が立ち上り、selectにて「各種TOOL」フォルダが表示され、sakuraやその他Toolが起動できる。

 ① 「_system_」 (R4動作環境)
 ② 「moonshl」
 ③ 「_DS_MENU.DAT」
 ④ 「_DS_MSHL.NDS」
 ⑤ 「各種TOOL」← フォルダを作成し、隠し属性をON
      |-⑨M3Sakura.nds ← 追加
      |-⑩その他のTool ← 追加
 ⑥ ***.nds
 ⑦ ***.sav
 ⑧ 「SYSTEM」 ← 追加(sakura動作環境)

DSTT
<MicroSD構成>

① 「TTMenu」
② 「moonshl」
③ 「MoonShell_DSTT.nds」
④ 
「TTMENU.DAT」
 「ROM」
⑥ 「MOVIES」
 「SYSTEM」 ← 追加
⑧ m3sakura.nds ← 追加

R4ttsakura_2




お化粧して、さくら化完了。。

DS Lite最後の砦企画開催中
 

« マジコンショップの閉鎖相次ぐ | トップページ | M3さくら »