« R4 kernel HanaHoku | トップページ | チートコードの編集 »

2008年7月14日 (月)

マイクロSDのフォーマット

マイクロSDは、フォーマット形式により、読み込みが早くなったり遅くなったり、挙句の果てには、読み込まなくなります。

DSやPSPでは必要不可欠なマイクロSD! 特性をよく理解して適切な使い方をする必要があります。

その辺をまとめようかと思います。

■フォーマット形式

  ①FAT
  ②FAT32
  ③携帯電話によるフォーマット
  ④MicroSD専用ソフトによるフォーマット

今のところこれくらいかな?

■現象

  1.PCでフォーマットすると、携帯電話で使用(フォーマットすら)できなくなる。
  2.FAT32でフォーマットするとDSやPSPが遅くなりFATは早い。
  3.携帯電話でフォーマットするとDSやPSPがFAT同様に早い。

■ってことは携帯電話のフォーマット=FAT=専用ソフトのフォーマット?

 と色々と悩んでましたが、

   ④のMicroSD用のフォーマットToolがありました。

【PCへインストール】

ここ(Panasonic公式サイト)かここらダウンロードし、解凍

Msdf00








②起動しインストール

③インストール後のアイコン
Msdf01

【フォーマット方法】
①MicroSDをPCにUSB接続

Msdf01アイコンを起動

* USB接続しないとこのようにDriveが認識されないMsdf02

ちゃんとUSB接続すると

Msdf03_2

フォーマットボタンでフォーマット完了

DS Lite最後の砦企画開催中

« R4 kernel HanaHoku | トップページ | チートコードの編集 »