« R4 SAVデータ制限解除 | トップページ | マイクロSDのフォーマット »

2008年7月11日 (金)

R4 kernel HanaHoku

R4のカーネルが、なかなかUPされないので、優秀な方々のサイトのToolを使って自分用に作りました。

■R4 kernel HanaHoku 作り方

  準備
     1.最新カーネル (公式サイトからDL
     2.R4 Kernel Customizer Yasu softwareからDL)
     3.チートデータ情報
     4.themes フォルダ (skinサイトからDL

【_DS_MENU.DATのカスタマイズ】

 ・日本語化
 ・チートエンジンバグ修正
 ・SAVサイズチェック無効化

①最新カーネルDLし解凍

Image1











②R4 Kernel Customizer をDLして解凍

Image2









③r4cusom.exeを起動して①の_DS_MENU.DATの場所を指定

Image3 






Image4








④改造項目を指定して、PATCH ボタンをクリックして実行

Image6








⑤新しい _DS_MENU.DAT(青ワク)が作成される。
バックアップにチェックしたので、元の_DS_MENU.DATは_DS_MENU.DAT.OLDとリネーム(赤ワク)されるので削除する。

Image7













【チートデータの更新】

①チートデータをダウンロード

Image8














②チートデータを入れ替える

カーネルの_system_フォルダ内に入っているCHEAT.DAT(赤ワク)は削除して、usrcheat.dat(青ワク)を入れる。
必要に応じて、チートコードを編集する。

Image9











【Themesの入れ替え】
 ・スキンの変更

①自分のThemesデータを用意
作成方法はこちら

Imagea














自分のThemesデータを、カーネルの_system_フォルダ内へ追加

Imageb_2













鼻の下の大きなホクロ、略してHanaHoku_Ver1.18 完了!

セーブファイル容量が異なるソフト(バンブラなど)は、更にSAVファイルの容量変更が必要となります。

 セーブファイルの容量変更はこちら

DS Lite最後の砦企画開催中

« R4 SAVデータ制限解除 | トップページ | マイクロSDのフォーマット »