« DS用ソフトを自分で作ろう~【02】 | トップページ | MSの読み込み速度改善 »

2008年4月10日 (木)

DS用ソフトを自分で作ろう~【03】

devkitProで自作プログラム

いよいよ***.ndsが作れるのか。。

<開発環境や作成方法>

 めらまん
 Nintendo DSでプログラミング
 NDS Program room たろサ(Tarosa)
 NDS
  ndsdevnote
  GBATEK
  Homebrew任天堂DS開発


<Cプログラミング>

プログラムを書こう!のページ


で詳細に解説されているので、徐々に勉強しながらやっていこう

【準備】

   devkitPro をダウンロード  開発用環境
  DLDIバッチをダウンロード R4で動作するように
     R4(DS) - Revolution for DS用をDL

【開発環境の構築】

①DLしたdevkitProを解凍しインストールを行う。

②インストールが終了するとdevkitProフォルダが作成される。
Dkp05_2







これで開発環境の構築は終わり。



【環境動作確認】

①C:\devkitPro\examples\nds\templatesの中から combinedフォルダを丸ごとフォームディレクトリにコピーする。
Dkp06









②不要なファイルは削除する。
 青ワクの3つのファイルが必要
Dkp07









③MAKEするためのbatファイルを作成し同じフォルダに入れる。
Dkp08







 batファイルはTEXTで下記内容を書き込み、**.batで保存すれば良い。
 (ここでは、go.bat として保存)
Dkp09








これで準備完了。

【ソースファイルからndsファイルを作成】

①先ほど作成した、go.bat を起動するとndsファイルが作成される。
Dkp10









GBA用ソフトも作られた。。。!

【解説】

go.bat によりMakefileがarm7とarm9内のサンプルソースからndsファイルとGBAファイルを作成した。
Dkp11









このndsファイルをPCで起動できるエミュレータで動かすと
Dkp12


















こんな感じ! ヤッター!

« DS用ソフトを自分で作ろう~【02】 | トップページ | MSの読み込み速度改善 »