« Ultra Pandora Installer v3 | トップページ | スクリーンショット3.71系 »

2008年4月17日 (木)

CFW3.71M33-4へ出戻り

CFW3.80M33-5まで順調にアップデートしたのは良いけれど、ゲームをISO起動した際、読み込み速度がCFW3.80Mと3.90M系は遅くなる(FW3.80と3.90の問題らしい)とのことで、MSの読み込み速度を上げる(FW3.71相当になる)ためのパッチ 「Patch to Load 3.71 fatmsmod on 3.80/3.90 M33 v2」を当てた。
その結果、チートが上手く使えなくなり、またあっちこっちの掲示板にも何件か不具合が報告されていたので、ここは安定しているCFW3.71M33-4に変更しようと思う。
先日作っておいたMMS_UUV3を使って!
どうせなので、公式FWに一度戻してみようと思います。

手順は
 ① CFW3.80M33-5 → 公式 FW3.71
       MMS_UUV3+Jigkick Battery
    
  ② 公式 FW3.71 → CFW3.71M33-2
    MMS_UUV3+Jigkick Battery

 ③ CFW3.71M33-2 → CFW3.71M33-4
    CFWの通常アップデート

となります。
本来は①でCFW3.71M33-2を導入するのですが、公式FWに戻せるか確認したかったのであえて公式 FW3.71を導入する手順にしてみました。

 では具体的に!

■① 公式 FW3.71の導入(戻し)

 1.PSPの電源ケーブルと通常Batteryを外し、MMS_UUV3を挿す

 2.通常BatteryをBattery Service TOOL でJigkick Batteryに変換する

 3.PSPにJigkick Batteryを装着 自動的に起動

 4.PSPの画面にメニューが表示されるので○を押す

  ×:3.71M33-2インストール
  ○:3.71インストール
  □:nandのバックアップを作成
  L+R+START+HOME:nandのバックアップから復元

 5.電源が切れたら、Jigkick Batteryを外す
 
 6.PSPに電源ケーブルを接続し通常に立ち上げ
   
   ここで立ち上がった画面は青地に何やら細かい文字が沢山
   いろんな国の言葉で!
   その中に日本語の一文も含まれていました。
   内容は、設定が破壊せれています。。。みたいな
    やっちまったかー!!

   いやいやその後ろに修復する場合は○を。。。

   ○を押したら何や修復し正常画面に戻りました。

  本体設定>本体情報で 3.71になってました!
   懐かしい画面。。。電源を切ります。

■② CFW3.71M33-2導入(CFWの導入!)

 1.PSPの電源ケーブルを外しJigkick Batteryを装着

 2.電源が自動的に入りメニュー画面が表示

  ×:3.71M33-2インストール
  ○:3.71インストール
  □:nandのバックアップを作成
  L+R+START+HOME:nandのバックアップから復元

 3.今度は×の3.71M33-2インストール

 4.電源が切れたら、Jigkick Batteryを外す

 5.PSPに電源ケーブルを接続し通常に立ち上げ
   
   ここで立ち上がった画面は青地に何やら細かい文字が沢山
   。。またか  。。。今度は冷静に○を押して修復

  本体設定>本体情報で 3.71M33-2になってました!

■③ CFW3.71M33-4へのアップデート(CFWのアップデート!)

 これはこちらで!

以上です。

本当にFWやCFWを縦横無尽に変更できるんですね!

« Ultra Pandora Installer v3 | トップページ | スクリーンショット3.71系 »