« ■リカバリーモード | トップページ | MoonShell »

2008年3月10日 (月)

■VSH MENU

VSH MENUとは
これはCFW3.52M33-3から追加された新機能です。
この画面ではリカバリーモードの一部の機能がつかえます。
メニューはPSPのXMB画面で、SELECTまたはHOMEボタンを押すとでます。
(リカバリーモードの「use vshmenu」を有効にしないと出ません。)

メニュー説明
決定は×

●CPU CLOCK XMB
XMBでのCPUクロックを変更します。
20MHz~333MHzの範囲が選択可能です。

●CPU CLOCK GAME
GAME中でのCPUクロックを変更します。
20MHz~333MHzの範囲が選択可能です。

●USB DEVICE
PCなどに接続するときのアクセス先を変更します。
Memory Stick、flash0、flash2、flash3、UMD Discが選択可能です。

●UMD ISO MODE
UMDの起動モードを変更します。
Nomal、M33 Driver、Sony NP9669、OE isofsが選択可能です。
Nomalは何かしらUMDを入れないとだめで、それ以外はNOUMDです。

●ISO VIDEO MOUNT
ms0:/ISO/VIDEOフォルダのUMD VIDEOのISOファイルをマウントします。

●RESET DEVICE
PSPを再起動します。
Rを押しながらやるとリカバリーモードが起動します。

●EXIT
メニューを閉じます。

« ■リカバリーモード | トップページ | MoonShell »