« PSPにパスワード | トップページ | コメント...〆(・ω・。) »

2008年3月24日 (月)

スクリーンショット3.80系

 プラグインが沢山あったので気になる2つをピックアップしてみました。

①Screenshotbmp for 3.80M33(PSP-2000専用)
ダウンロードはこちらから 【登録が必要】

こちらの情報
3.80 M-33系でスクリーンショットを撮る。
ダウンロードはこちらから

結局、登録が必要ない②の方法で試します。

【準備】

ScreenVideo Capture Module v0.5
3.80 M33系の入ったPSP

ScreenVideo Capture Module v0.5をダウンロード、解凍すると以下のファイル構成です。

  11693_SVCapture05[1]/
    ├ %__SCE__SVCPlayer/
    ├ __SCE__SVCPlayer/
    ├ capture.ini
    ├ capture.prx
    ├ GIFAnimator.exe
    ├ Install.exe
    ├ Readme.txt
    └ template.png

capture.inicapture.prxをメモリーステックのsepluginsにコピーする。

おなじみの下記内容をtxtファイルに追記します。
 ms0:/seplugins/capture.prx

スクリーンショットを適用する場面は、XMB画面と、ゲーム中なので
─────────────────────
vsh.txt→XMB画面で使用する
game.txt→UMD等のゲームで使用する
game150.txt→主に自作アプリで使用する
pops.txt→PS1ゲームで使用する
─────────────────────
vsh.txt と game.txt に追記!
結果メモリースティックは、
ms0:/
    |
    ├ PSP/
    | ├ SYSTEM/
    | ├ PHOT/
    | ├ GAME/
    | |  └ Protectme/
    | ├ SAVEDATA/
    | └ APP/
    └ seplugins
       ├ cwcheat/
       ├ cwcheat.prx
       ├ protectme.prx
       ├ capture.ini
       ├ capture.prx
       ├ game.txt
       ├ game150.txt
       ├ vsh.txt
       └ pops.txt
となります。
緑字はPLUGIN導入準備で用意した環境
ピンク字はチート導入で追加された環境
青字はパスワード導入で用意した環境

【設定】

PSPを起動する際にRボタンを押してリカバリーのメニューを開いてください。

Plugins ->というのを押してでてくる
capture.prx[GAME]
capture.prx[VSH]
というのをEnabledにする

【使用方法】
♪→スクリーンショットを撮る、キャプチャーの停止
R+♪→240×136サイズのキャプチャー撮影
L+R+♪→480×272サイズのキャプチャー撮影

PSPの電源を一度切ってスクリーンショットを撮ると前回のファイルを上書きします。
それをしたくない人はcapture.iniの
Overwrite = YES
をNOに変えてください。

Ss011

プレイヤーを使いたい場合は解凍した際に出てくる「__SCE__SVCPlayer」フォルダと「%__SCE__SVCPlayer」をms0:/PSP/GAMEにコピーします。
XMBから起動します。

ただし1.50カーネルなので新型では使用できません。
ところでプレーヤーって何?? たしかにスクリーンショットを撮ると、SVCPlayerみたいな空のフォルダが作られていました。
VideoDir=・・・を削除すれば良いのかな? やってみます。

Ss022

 以上です 

« PSPにパスワード | トップページ | コメント...〆(・ω・。) »