« MoonShell | トップページ | PULGIN導入の準備 »

2008年3月12日 (水)

ダウングレードについて

PSPにCFW(改造版FW)を導入しようとすると、必ず出てくる”ダウングレード”。。。これってそもそもなんだろう、と言うことで、調べてみました。

【結論】2008/3現在では、ほとんど関係がないようです

【説明】

PSP-1000は公式FWのVerが1.0~現在までのVer 3.90(2008/3現在) まであります。PSP-2000は 公式FWのVerは3.60~現在までのVer 3.90(2008/3現在) まであります。(3.60からはPSP-1000、2000共通)
また、CFWは3.51~存在しているようです。

PSP-1000にCFWを導入するためには、FWを一度1.50にダウングレードする必要があるとのことです。
これは1.50のセキュリティーホールを利用してCFWを導入するとのこと。

PSP-2000のFWは3.60~なので、FW1.50にはダウングレードできないため、CFWの導入はできないものとされてました。

これに伴い、PSP-1000の人気が急上昇しネット上でPSP-1000の価格が急上昇したとかしないとか。。。。

その後、FW1.50にダウングレードしなくてもCFWを導入できるツールが開発され、PSP-2000でもCFWが導入可能になりました。

■FW1.50にダウングレードしなくてもCFWを導入できるツール
(PSP-1000、PSP-2000共有)

 Universaal Unbricker v2,v3,v4

これは、CFW3.71M 33、CFW3.71 M 33-2、CFW3.80 M 33-5 をそれぞれ導入するためのマジックメモリースティック(MMS)を作成するツールです。 

これらのツールで作成された、MMSと、jigkick Batteryとあわせて簡単にCFWを導入します。

しかしMMSjigkick Batteryは、CFWが導入されたPSPでしか作成することができませんでした。

が!すぐにこれらを解決するツールが開発されました。

■MMSをPCのみで作成できるツール

 TOTALNewbi easyInstaller 
   Universaal Unbricker v2のPC版みたいなもの

■jigkick Batteryを作成ツール

 PSP/PSP2000 Battery Service TOOL 
   通常Battery ⇔ jigkick Batteryに間単に変換するツール

これにより、PSP-1000,2000共ダウングレードしなくても、また単独でCFWが導入可能になりました。

ただし、FW1.50へダウングレードしてCFWを導入した場合と、上記のように直接導入した場合では機能に若干の違いがあるようです。
(FW1.50経由すると1.50カーネルの機能が付く?)

■1.50カーネルの機能

明確には分かりませんが、自作ソフトが起動できるみたいです。

ダウングレードしないでCFWを導入したPSPに、後から1.50カーネルの機能を追加できるツールが出ました!(2008/3現在)

■1.50カーネルのアドオンツール

PSP-1000
  1.50 Kernel addon for 3.90 v2
  (ダウングレード導入と同等?らしい)

PSP-2000
  TimeMachine v0.1
  (使い勝手が少々めんどくさいようです)

私的には、今のところ必要ないかな。。。(よくわかっていないので)
以上より


  PSPはダウングレード無しにCFWの導入ができます


DS Lite最後の砦企画開催中

« MoonShell | トップページ | PULGIN導入の準備 »