« ■PSPのUMDデータISOを圧縮する | トップページ | ■VSH MENU »

2008年3月10日 (月)

■リカバリーモード

CFWになって使うことができるリカバリーモードの説明

■起動方法
完全な電源OFF状態(スリープモードではだめ)から、Rを押しながら電源を入れる。

■解説

Recovery_2

<メニュー構造と説明>
CFWのVerによって内容は異なるようです。
とりあえず、現Ver CFW3.80M33-5 の内容です。

青字が使ったことがある項目

・Toggle USB

 USBでPCに接続できます。

・Configuration
    |
   ├ Skip SCE logo
    |     PSP起動時の動画をなしにします。 
    |
   ├ Hide corrupt icons
    |    アプリなどに出る破損ファイルを無表示にします。  | 
   ├ Game folder homebrew
    |       GAMEフォルダのソフトなどをどのバージョンのカーネルで
    |       起動させるかを変更できます。
    |      でもGAME150とかGAME371とかそういうファイルがあるので
    |      あまり変わらないですがね。
    | 
   ├ Autorun program at /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP
    |       /PSP/GAME/BOOT/フォルダにいれたソフトをPSP起動時
    |      に自動起動するものです。
    |
   ├ UMD Mode
    |      |
    |     ├ Normal -UMD required-
    |      |  ISOなどを起動する際にUMDを何かしら入れて起動する。
    |      |
    |     ├ OE isofs legacy -NO UMD-
    |      |  ISOなどを起動する時UMDなしで起動する。(できないものもある)
    |      |
    |     ├ M33 driver -NO UMD-
    |      |  M33で作られた新しい機能
    |      |  ISOなどを起動する時UMDなしで起動する。
    |      |  (できない場合があるが、3.51 M33-5以降機能も強化されている)
    |      |
    |     └ Sony NP9660 -NO UMD-
    |          Sonyのnp9660を利用したもの。(3.51 M33-6から追加された機能)
    |          ISOなどを起動する時UMDなしで起動する
    |         (またこれもできない場合があるが、かなりの数ができるようです)
    |
   ├Fake region
    |      リージョン変更によって欧米のPSPになったりします
    |   インターネットブラウザオフィシャルサイトも変わり面白いです
    |
   ├Free UMD Region
    |      UMDVideoをリージョンフリーにする。
    |
   ├Hard Reset on homebrew
    |      自作ソフトでのWifiに異常がある人はこれをEnableにするとよい。
    |
   ├Use VshMenu
    |      XMBでHOMEまたはselectで開くVSH MENUを開くか開かないか設定。
    |      (3.52 M33-3から追加された)
    |
   ├XMB Usb Device
    |      | XMBからPCにつなぐ際に、どこにつなぐかを選択する。
    |      |
    |     ├UMD Disc
    |      |   UMDのISOをPCにつなげるってことです。
    |      |
    |    ?

    |
   ├Use M33 network update
    |    XMBのネットワークアップデートで、改造用の最新バージョンを
    |    DLまたは確認するか、公式版のをDLするか確認するかを決め
    |  ることができます。 ( 有効にすると改造用)
    |
   └Hide PIC0.PNG and PIC1.PNG in game menu
         メモリースティックにあるISOや、自作ソフトのPIC0.PNG,PIC1.
    PNGを表示するかを決めることができます。

・Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
    /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBPにあるものをXMBに
  いかないで起動できる。(主にPSPを1.50に戻す機能)
  RECOVERYファイルをPSP/GAMEに入れておく必要がある

・Advanced
    |
   ├Advanced configuration
    |     |
    |    ├Plain modules in UMD/ISO
    |     |      これはUMDのISOのイメージをサインコードが無い
    |     |   ようにしてしまった時に使う。
    |     |
    |    └Execute BOOT.BIN in UMD/ISO
    |        UMDのISO内の起動先をEBOOT.BINから
    |       BOOT.BINに変更できる。
    |
   ├Toggle USB (flash0)
    | PSPのflash0がリムーバブルディスクとしてPC側で認識される
    |
   ├Toggle USB (flash1)
    | PSPのflash1がリムーバブルディスクとしてPC側で認識される
    |
   ├Toggle USB (flash2)
    | PSPのflash2がリムーバブルディスクとしてPC側で認識される
    |
   ├Toggle USB (flash3)
    |  PSPのflash3がリムーバブルディスクとしてPC側で認識される
    |
   └Format flash1 and restore settings
                Flash1をフォーマットする。(何か不具合があったときなどに使う)

・CPU Speed
    |
   └Speed in XMB
           |    XMBのCPUスピードを変更する。
           |
          ├Speed in UMD/ISO
           |    UMDやISOでゲームをしてるときのCPUスピードを変更する
           |
          └Default,20,75,100,133,222,266,300,333MHz
                    ※Wifi通信で300MHz以上にするとPSPが壊れたりするそうです。

Plugins
     |
    └これは自分が使っているプラグインを有効にするか無効にするかです。
・Registory hacks
     |
    ├Button assign
     |    これをやるとボタンを押すとき、普段とは逆になります。(○→×)
     |    元に戻すこともできます。
     |
    ├Activate WMA
     |    インターネットにつなげないで、WMAの再生をできるようにします。
     |
    └Activate Flash Player
          インターネットにつなげないでFlashPlayerを使えるようにします。
・Exit
   モード終了 XMBに戻る
         

« ■PSPのUMDデータISOを圧縮する | トップページ | ■VSH MENU »