« R4 | トップページ | ■ゲームの起動方法 »

2008年2月21日 (木)

■R4導入手順

【1】Micro SDのフォーマット

①Micro SDを付属のアダプターにセットして、カードリーダーへ。
②そのドライブの上で右クリック。
③フォーマットをクリック。
④ファイルシステムのFAT32をFATに変更。
⑤開始。  

  これでフォーマット完了。
   
  でしたが。。。

   こちらを推奨 (2008/8現在)

       

【2】R4DSの設定

 (1)最新のKernelをダウンロード(R4が英語版なのでEnglish版をDL)
 
    ・R4公式サイト(ダウンロードページ)
     ダウンロードファイル : English-*.**.rar (*:Ver)
      
 (2)ダウンロードしてきたファイルEnglish-*.**.rar を解凍する。
   (rar解凍ソフトを入手して解凍する)

 <解凍したファイル内容> PC内に解凍

① 「_system_」
② 「moonshl」
③ 「_DS_MENU.DAT」
④ 「_DS_MSHL.NDS」

 (3)このファイル4つをMicroSDにコピーする。

    <MicroSD内のファイル構成>

  ① 「_system_」
  ② 「moonshl」
  ③ 「_DS_MENU.DAT」
  ④ 「_DS_MSHL.NDS」

これでR4の導入は終了です   

The hardware is not compatible」という表示が出てR4が起動しないときは 
Karnelの言語バージョンが違う可能性があります。                               
適切な言語バージョン(英語、中国語)のKarnelをMicroSDに      
コピーすることで動くようになります。                                                   
今回は英語版R4を購入しているので、Karnelも英語版を使用しているためOK

【3】ゲームの設定(ゲームファイルはソフトの吸出しを参照)

 (1)ゲームファイル(⑥game1.nds)をMicroSDにコピーする

<MicroSD内のファイル構成>

  ① 「_system_」
  ② 「moonshl」
  ③ 「_DS_MENU.DAT」
  ④ 「_DS_MSHL.NDS」
  ⑥  game1.nds  ← ゲームファイルを追加
 

これでゲームの設定は終了です   

DS Lite最後の砦企画開催中

« R4 | トップページ | ■ゲームの起動方法 »