« 最近のハマリ | トップページ | CFW3.17M33-4導入 »

2008年2月18日 (月)

PSP-2000 CFW導入!

PSPを120%楽しむためには、FWをCFWに変更する必要があるらしい。

FW:ファームウエア 
  本体基本公式ソフト ・・・ PCで言えばOSみたいなもの
CFW:カスタムファームウエア 
  FWの改造版でいろんなことができる

また改造には Pandora's Battery ってもんが必要らしい。

Jigkick Battery Magic Memory Stick(MMS)をあわせたものをそう呼ぶそうです。

しかし、更に調べていくとこのような記述が。。。

CFW導入するためには   ⇒ Jigkick Battery + MMS

Jigkick Batteryを作るには ⇒ MMS + CFW導入済PSP

MMSを作るには       ⇒ FW1.50 or CFW導入済のPSP

CFWを導入しようとしている人が、導入に必要な MMSJigkick Batteryを作るのにCFWが導入済のPSPが必要、と言うことは

PSP-2000だけではCFWが導入できない!

ってこと? 

jigkick Batteryの準備

うう・・・なんてこった。。。と半分諦めモードのとき、朗報が!

通常バッテリを一瞬でJigkick Batteryに変えられ、さらに通常バッテリにも間単に戻せる魔法のTOOL

PSP/PSP2000 Battery Service TOOL !! 

434367b_2


これを即購入(なかなか納入されない代物だったが運良く購入できた)

 Jigkick Battery  は解決

MMS(3.71M33)作成

Magic Memory Stick を作るためには FW1.50かCFW導入済のPSPが必要

とのことなので、FW1.50を調べる。

結果、これはPSP-1000のことらしく旧型はこのFW1.50が入っているといろんなことできるらしい。 PSP-1000でFWが1.50より大きい(上位Ver)場合は、このFW1.50に下げ(DGと呼ぶらしい)てCFWの導入が可能みたいだ。PSP-2000は基本的にはFW1.50へDGできない。(なにやら最近はできるTOOLが出ているが、ややこしそうなので。。見送る)

よってCFW導入済PSPをなんとか探そうと試みる。

んが! なかなか見つからない。 そんな時、またもや朗報が!

PCのみでの作業で各MMSの作成が出来ます

TOTALNewbi easyInstaller !! 

機能は

1. 旧型PSPを1.50へDGしたい
2. 旧型PSPへ3.52M33-4を導入したい
3. FW3.60の新型へ3.60M33をインストールしたい

4. 3.71M33or3.71をインストールしたい(新型・旧型対応)

私のはFW3.71なので、これで作成したMMSでCFW3.71M33が導入できると言うことです。

3.71M33導入用MMSの作成方法をまとめておきます。(殆どコピペですが 

【情報元】 

(1)TOTALNewbi easyInstallerをDLし、解凍する。

(2)PSPを起動し、MS内の大事なファイル(SAVEデータなど)をPCなどに退避(私は全てをバックアップし FW3.71用MS としてPCに保存)した後に、設定→本体設定→メモリースティックのフォーマットを実行する。PCとPSPをUSB接続する。

(3)DLしたファイルの中にある、START.exeを実行する。

(4)
-----------------------------------------------------
This file created with trial version of Quick Batch File Compiler.
Copyright 2002-2007 by Abyssmedia.com
Offical web-site: http://www.abyssmedia.com
-----------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .
↑のように表示されるので
-----------------------------------------------------
Type Drive letter for the PSP:
-----------------------------------------------------
と表示されるまでEnterキー(何でもいい)を押してください。
(5)Type Drive letter for the PSP:○

○の場所にPSPのドライブをアルファベットで指定してEnterキーを押す。(ドライブの場所はマイコンピューターで確認してください。)

新しいディスクをドライブ ○: に挿入してください
準備ができたら Enter キーを押してください...
という表示が出ますのでもう一度Enterキーを押してください。

(6)MSの検査+フォーマットが始まります。しばしお待ちください。
MSの検査が終わると
ファイル アロケーション テーブル (FAT) を初期化しています...
ボリューム ラベルを入力してください。
(半角で 11 文字、全角で 5 文字以内)
必要なければ、Enter キーを押してください:
と表示されるので、Enterキーを押してください。

(7)
-----------------------------------------------------
You are about to format the drive ○.
All data will be lost. Do you want to continue? [Y]
-----------------------------------------------------
と表示されるのでYと入力し、Enterキーを押してください。
(MSのフォーマットが開始されます)
(8)終了すると
-----------------------------------------------------
Please take your Memory Stick out FIRST, then stop USB Connection.
-----------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .
と表示されます。念の為PCとPSPのUSB接続を一旦切断して、接続し直してください。
(9)それが終わったら以下の表示が出るまでEnterキーを押してください。
-----------------------------------------------------
Choose Pandora-Menu.

1. Fat Pandora (Original FAT Pandora menu)

2. FAT ext complete (Extended Pandora menu, HellCat's ext. menu
Start up with WLAN/WIFI = OFF)

3. Slim Pandora (SLIM Pandora menu for FW 3.60)

4. Universal Unbricker (Universal Unbricker for FAT and SLIM)
It's also an 3.71 M33 CFW installer!

5. Exit

(1-5):○
-----------------------------------------------------
MMSの種類の番号4を入力し、Enterを押してください。

(10)番号を入力しEnterキーを押すと、それぞれのMMSに必要なファイルの書き込みが始まります。以下のような表示が出るまでしばし待ってください。
-----------------------------------------------------
PSP MS IPL Installer
Load IPL code k:/msipl.bin
241664 bytes(59 block) readed

Target DRIVE is 2
Check partation Sector
boot status 0x80
start head 0x12
start sec/cyl 0x0010
partation type 0x0B
last head 0x2F
last sec/cyl 0x52F0
abs sector 0x00000810
ttl sector 0x001DE2F0
signature 0xAA55
Check BPB Sector
signature AA55
Check free reserved sector:OK
Write ABS Sector 0x10 to 0x1E
Are You Sure ?[Y]
-----------------------------------------------------
と表示されたらYと入力し、Enterキーを3回押してください。

ウインドウが閉じたらMMSの作成は終了です。

とのことです。

CFW3.71M33を導入するためのMMS完成!

これでJigkick Battery  Magic Memory Stick が揃ったわけでいよいよCFWの導入です。

■CFWの導入

注意 Jigkick Battery は十分充電しておくこと

 PSPを電源アダプターを外しておく(Jigkick Battery で起動させるため)

 PSPにMagic Memory Stick を挿入しJigkick Battery をしっかりセットする

 自動的に電源が入り以下の事が出来ます。(新型の場合画面に何も表示されないと思いますが、どの作業も作業が終了すると自動的に電源が落ちるのでそれで終わったかどうか判断し、電源がついている間は電源を切ったり、バッテリーを取り外したりしないようお願いします。)

  ×:3.71M33インストール
  ○:3.71インストール
  □:nandのバックアップを作成
  L+R+START+HOME:nandのバックアップから復元

 nandのバックアップを作成するので、□を押す。
注意:バックアップからの復元は最悪の時以外は実行しないとのこと

 電源が切れたら再度Jigkick Battery を外し再度装着すると  ③の状態になるので ×(3.71M33のインストール)を押す。

 自動的に電源が切れたら終了。

 Jigkick Battery を 魔法のTOOLで通常バッテリに戻す。

Magic Memory Stick の内容をPCにコピーし CFW3.71M33用MMSとして保存し通常のMS に戻す(FW3.71用MSをコピー)。

 これでCFW3.71M33の導入終了。

 念のため 本体設定>本体情報3.71M33 となっていれば完了です。

FW3.71にCFW3.71M33導入完了 めでたし。。めでたし。。
<追記> 
友人のPSP-1000 CF3.90 も同様な手順でCFW3.71M33の導入に成功しました。 MMS作成1回目では上記のインストール画面が出てこなかった。。多分(10)Yの後にEntreを3回押すところを、Yを押さなかったためだろう。。再度作り直すことでOKとなった。 しかし上記のところで何時まで待っても電源が自動に切れなかった。動作していないようだったので手動で電源を切り以降を実施したら正常にインストールできていた。これは、(8)でPCとPSPを一旦切断するところを切断しなかったからだろうか?
何はともあれ、CFW3.71M33-4まで無事UPすることができた。

« 最近のハマリ | トップページ | CFW3.17M33-4導入 »