« PSP-2000 | トップページ | チートコードの編集 »

2008年2月19日 (火)

チートの導入

チートとはゲームに改造コードを適用する、行為? だと理解しています。

PSPにCFWが導入されている事でチートが実行できるので、CFWの導入目的の一つです。

チートコードを適用する。。って言ってもどうすればよいのか?

調べて見ました。

準備するもの

CFW3.71 / 3.80 / 3.90 M33 のいずれかを導入済みの PSP -1000 / PSP-2000
CWCheat 0.2.1 ツール本体  
最新チェックはこちら

■インストール
と言っても、実行プログラムをMSに置くこと)

はじめにここでPULGIN導入準備を完了してあることを前提に説明
 (メモリースティックのフォルダ構成を作っておく)

1.ダウンロードしたCWCheat 0.2.1ファイルを解凍します。

15688_CWCHEAT_0_2_1/
  |
  ├ MS_ROOT_371/
  | └ seplugins
  |     ├ cwcheat/     ← チートのデータ
  |     ├ cwcheat.prx   ←通常ゲーム用
  
|     ├ cwcheat150.prx    自作ゲーム
  |     ├ cwcheatpops.prx  PS1用
  |     ├ game.txt
  |     ├ game150.txt
  |     └ pops.txt |     
   ・
   ・
  ├ CWCHEATDOCS
  ├LANGUAGES
  ├ ・・その他
   ・

2.解凍したフォルダの中のMS_ROOT_371 / seplugins フォルダ以下のcwcheat/ cwcheat.prx を、メモリースティックの下記場所にコピーします。

    ms0:/
    |
    ├ PSP/
    | ├ SYSTEM/
    | ├ PHOT/
    | ├ GAME/
    | ├ SAVEDATA/
    | └ APP/

    └ seplugins
       ├ cwcheat/
       ├ cwcheat.prx
       ├ game.txt
       ├ game150.txt
       ├ vsh.txt
       
pops.txt

(緑字の部分があらかじめ準備した部分)
    

3.game.txtに下記内容を記述する。

        ms0:/seplugins/cwcheat.prx

(チートをゲームで使用するための記述。。。だと思う

■設定
CFWの機能で動作できるよう設定)

1.リカバリーモードで起動(Rボタンを押しながら電源を入れる)する。

2.plugins - > を選択すると下記内容を表示するので×ボタンで選択

cwcheat.prx [vsh]:XBM
cwcheat.prx [game]:UMD / ISO での ゲーム  ← 使うのはこれだけ
cwcheat.prx [game150]:自作アプリ
cwcheat.prx [pops]:PS1ゲーム

3.Back を選択して Exit でリカバリーモードを終了します。

 これでチートの導入は完了です 

■チートの起動方法
ゲーム中チートを使う時の手順)

1.ゲームを起動させゲームが始まったらSELECT ボタンを三秒ほど長押しするとチートのメニューが出ます。 (かなり細かい文字です)

2.上から二番目の
Enable cheats を選択し[N]を×ボタンで[Y]にします。

4.一番上にある Select Cheats ×ボタンで選択します。

5.コード名が表示されるので、使用したいコードで ×ボタン を押して[N]を[Y]にします。
 既にチートコードが登録されているのでそれを使用することになる。
 (選択しすぎて矛盾すると動作しない場合があるので適度に)

○ボタン を二回押してゲームに戻ると、適用したコードがゲームに反映されます。
 (ゲームを終了するとチートは無効になるので、起動したい時に都度起動する)

 これでチートの使い方は完璧   

■動作履歴

・CFW 3.71M33 -4 で導入済み
・CFW 3.80M33 -5 で問題なく動作
・Patch to Load 3.71 fatmsmod on 3.80/3.90 M33 v2 導入で動作しない!
  SELECT押しても起動しない   

DS Lite最後の砦企画開催中

« PSP-2000 | トップページ | チートコードの編集 »