« CFW3.17M33-4導入 | トップページ | PSP-2000 »

2008年2月18日 (月)

CFW3.80M33-5導入

CFW3.71M33-4 ⇒ CFW3.80M33-5 を実施する。

今回はVerが異なる(3.71と3.80)ので、ちよっとややこしい。

以下の2Stepで導入

■CFW3.71M33-4 ⇒ CFW3.80M33 を行い Verを3.80にする。
■CFW3.80M33 ⇒ CFW3.80M33-5(最新Revにする) 

変更点 CFW 3.80 M33
・FW3.80 に対応
・HENコア:ユーザモードではフラッシュから signcheck されたファイルをロード することができる
・リカバリーモード:flash1フォーマットの後、flash1ディレクトリを作成するようにした
・Dark_AleX 氏 のサイトからネットワークアップデートが可能
・Nids resolver により、様々なカーネルに対応可能

変更点 CFW 3.80 M33 -2
・scePowerGetClockFrequency / scePowerGetClockFrequencyInt  のバグ修正
・PS1ゲームで SAVEDATA がドラキュラアイコン になるのを修正
・ネットワークアップデート経由でのCFWアップデート機能追加

変更点 CFW 3.80 M33-3、-4
・ プラグインが PSN ゲーム の  NP9660オリジナルゲームにおいてコードのチェックにより引き起こされる 同期問題(0x80010013 エラー)を修正
・Nids resolver の改良。
・CFW 3.80 M33 の PopsLoader プラグインに対応
・galaxy.prx が新しいバージョンに変えた際に、遅いメモリースティックを使用すると問題が発生したため前のバージョンへ戻した
 ※NP9660 モード で動作している時に影響を及ぼすだけでありませんでした

変更点 CFW 3.80 M33-5
・GAME において CPUクロック 変更 が適用されなかったバグを修正
・sceKernelLoadExec を使用した際に CPUクロック が変えられないバグを修正
・XMB の ゲームメニュー で PIC0.PNG と PIC1.PNG を表示させない機能を追加
※メモリースティックからロードするどんなアプリ/ゲームでも適用可能

CFW3.71M33-4 ⇒ CFW3.80M33 

準備するもの
・CFW3.52 M33-3 以上のCFWを導入済みの PSP -1000 / PSP-2000
FW3.80のアップデータ 
CFW3.80 M33 インストーラー 

インストール

(1)DLしたファイルを解凍します。
(2)380_m33 フォルダの中に入っている UPDATE フォルダを メモリースティックの PSP/GAME フォルダの中にコピーします。
(3)FW3.80のアップデータ(EBOOT.PBP) を 380.PBP という名前に変 えて、同じUPDATEにコピーする

ms0:/
 └ PSP/
  └ GAME/
   └ UPDATE ← 追加(CFW3.80M33のUPDATEフォルダ)
             └ EBOOT.PBP
             └ 380.PBP ← 追加(FW3.80のEBOOT.PBPをリネイム)

注意書き
・ここからの作業は、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしない。
・電池は75%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にて行う。

(4)PSPを起動し 「ゲーム」 → 「メモリースティック」から3.80M33を選択する。
  PSPの画面に以下の内容が表示される。
  ----------------------
  3.80 M33 installer
  Press × to install, R to exit
  ----------------------

(5) ×ボタンを押すとインストールが開始
   インストールが終了すると、自動的に再起動される。

  本体設定 → 本体情報から確認し
  システムソフトウエア 3.80 M33 となっていれば完了。

CFW3.80M33導入完了 めでたし。。めでたし。。

CFW3.80M33  ⇒ CFW3.80M33-5

準備するもの
・CFW 3.80 M33系 を導入済みの PSP-1000 / PSP-2000
CFW 3.80 M33-5 インストーラー本体

インストール

(1)CFW3.80M33-5用のアップデータをDLし解凍する。
(2)解凍したファイルはのUPDATEフォルダのみ必要
(3)UPDATEをメモリースティックの/PSP/GAMEフォルダにコピーする。

注意書き
・ここからの作業は、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしない。
・電池は75%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にて行う。

(4)PSPを起動し 「ゲーム」 → 「メモリースティック」から3.80M33-5を選択する。
  PSPの画面に以下の内容が表示される。
  ----------------------
  3.80 M33-5 installer
  Press × to install, R to exit
  ----------------------

(5) ×ボタンを押すとインストールが開始
   インストールが終了すると、自動的に再起動される。

  本体設定 → 本体情報から確認し
  システムソフトウエア 3.80 M33-5 となっていれば完了。

CFW3.80M33-5導入完了 めでたし。。めでたし。。

DS Lite最後の砦企画開催中

« CFW3.17M33-4導入 | トップページ | PSP-2000 »