« PSP-2000 CFW導入! | トップページ | CFW3.80M33-5導入 »

2008年2月18日 (月)

CFW3.17M33-4導入

FW3.71⇒CFW3.71M33 したので今度は同Verの一番新しいRevを導入する。

CFW3.71M33は -4 が一番新しい。
(-2、-3はすっ飛ばしても問題なく、-4に全て盛り込まれていると理解している)

一般的に同Verでは一番新しいRevがバグや改善項目が充実しているはず。

Rev UP (CFW3.71M33CFW3.71M33-4) は、さほど難しくない。

各Revでの変更内容

更新点 3.71M33-2

○CFW3.71M33
・NAND FLASH をUSB経由でPCに保存した時に 33,256 バイト 以上のファイルを書き込むと ファイルが破損してしまうバグを修正した。
・USBをPSPに接続すると自動で充電をする機能を追加。(PSP-2000)
・PSP/GAME/UPDATE を 3.71 Kernel で起動するように変更。
・VSH Menu をスクリーンキーボードが表示されている時は無効にした。
・VSH Menu に RESET DEVICE(再起動)を追加した。

更新点 3.71M33-3

○CFW3.71M33
・USB経由で flash への書き込みをした際に発生するバグの修正
・HEN コアの修正
・ユーザーメモリが使用可能(PSP-2000)
・NO UMD ドライバを使用した際に HOME でゲームを終了させるとフリーズするバグを修正 / いくつかの互換性の問題を解消した
・VSH Menu が TV 出力での解像度の変更をした際に表示されないバグを修正(PSP-2000)

○PopsLoader追加
・FW3.71 / 3.72 の PopsLoader機能 を新たに加えた

更新点 3.71M33-4

○CFW3.71M33
・PSX ゲームが動作しなかったバグを修正
・MULTI-DISC に対応

○PopsLoader修正
・3.72 Pops で無圧縮のPS1ゲームをプレイした時のバグ修正
・ディスク交換が必要なソフトに対応(MULTI-DISC に対応)

準備するもの 

CFW 3.71 M33を導入済みの PSP-1000 / PSP-2000
CFW 3.71 M33-4 インストーラー本体

インストール

(1)CFW3.71M33-4用のアップデータをDLし解凍する。
(2)解凍したファイルはのUPDATEフォルダのみ必要

  15370_m33update4/
   |-popstation_md/
   |-seplugins/
   |-UPDATE/
   |-leem.txt
   |-readme.txt

(3)UPDATEをメモリースティックの/PSP/GAMEフォルダにコピーする。

注意書き
・ここからの作業はPSPのflashを書きかえるので、作業の途中で電源を切ったりMSを抜いたりしない。
・電池は75%以上で作業は充電器をつなげたままの状態にて行う。

(4)PSPを起動し 「ゲーム」 → 「メモリースティック」から3.71M33-4を選択する。
  PSPの画面に以下の内容が表示される。
  ----------------------
  3.71 M33-4 installer
  Press × to install, R to exit
  ----------------------

(5) ×ボタンを押すとインストールが開始
   インストールが終了すると、自動的に再起動される。

  本体設定 → 本体情報から確認し
  システムソフトウエア 3.71 M33-4 となっていれば完了。

(6) 導入が完了したらこのインストーラは削除してよい!
  XMBの「ゲーム」 → 「メモリースティック」から3.71M33-4を
  選択し、△で削除

CFW3.71M33-4導入完了 めでたし。。めでたし。。

« PSP-2000 CFW導入! | トップページ | CFW3.80M33-5導入 »