« ■R4導入手順 | トップページ | ■Karnelの Ver.UP »

2008年2月21日 (木)

■ゲームの起動方法

 (1) MicroSDをR4にセットしてDSの電源を入れる。

    初回は自動的に⑤「_DS_MENU.SYS」ファイルを作成する。

<MicroSD内のファイル構成>

  ① 「_system_」
  ② 「moonshl」
  ③ 「_DS_MENU.DAT」
  ④ 「_DS_MSHL.NDS」
  ⑤ 「_DS_MENU.SYS」 ←初回自動作成(メニュー用ファイル)
  ⑥  game1.nds

 (2)下画面に3つアイコンが表示されるので左のボタンを選択
 (3)上画面にゲームリストが表示されるので十字ボタンで選択する。
 (4)下画面には、選択されたゲームのアイコンとゲーム名が表示される。
   ゲーム名はKarnelの日本語化とは関係なくndsファイルが日本語版であれ
   ば日本語名・英語版であれば英語名で表示する。
 (5)Aボタンまたは、下画面に表示されたゲームをタッチするとゲームが起動。
 (6)ゲーム毎に初回起動時セーブファイル(**.savファイル)の作成確認がある。
       
  ~ Karnelが日本語化されていない場合 ~

  Can't find the SAV for this file
          Do you want to create it?

          OK[A]   Cancel[B]   Lgnore[X]

と表示されるので通常はOK[A]を選択する。
 
この表示はKarnelの日本語化を実行すれば日本語になる。
(選択肢は、左から「作って起動」「起動を中止」「作らずに起動」) 

  最終的にはmicrSDの中身は

<MicroSD内のファイル構成>

  ① 「_system_」
  ② 「moonshl」
  ③ 「_DS_MENU.DAT」
  ④ 「_DS_MSHL.NDS」
  ⑤ 「_DS_MENU.SYS」
  ⑥ game1.nds
  ⑦ game1.sav

⑤は初回起動時に作成されるメニューファイル
  (KarnelのVer.UP毎につくり直す)
⑥はゲームファイル(***.nds)
⑦はゲーム毎のセーブデータファイル(***.sav)

これで終了です   

DS Lite最後の砦企画開催中

« ■R4導入手順 | トップページ | ■Karnelの Ver.UP »